熊本県二重の峠


2015 年2月24日・・・熊本県阿蘇市豊後街道(車帰りから二重の峠ま で)の石畳をく歩く
 阿蘇の火山灰の流れを気にしながら、阿蘇外輪山に残る豊後街道の石畳を歩いてみました。標高差 200mで片道2kmの石畳道です。登り口の「車帰り集落」から二重の峠まで、
そのほとんどの石畳が残っており、案内等も整備され歩きやすく程よい散策路となっています。片道1時間とみておけば十分でした。




登り口の駐 車場。上にはトイレも完備


入り口の標 柱。ここから約50m程で旧街道へ
石畳が始ま る御客屋跡。


しばらくは 杉林の中を登っていく。
途中には、 タガネの跡が残った岩もある。石畳の石は大半が現地調達だったらしい。


途中で採石 場への林道を横切る?というよりも林道が石畳を分断しているという状態。



杉林の中を 抜けて原野に出てくる。この地点は、上から眺めてみると峠状になっており、上部のV字の所と二重になっているということか?


峠のすぐ下 にある「牛王の水」。この季節は水が流れてはいなかった
このすぐ上 にあるのが「岩坂村つくり」の文字が残る石。看板はあるのですが探すのは一苦労です。灯台下暗し!!


1時間 ほど で、峠にたどり着く。ミルクロード沿いに駐車場も完備している。写真の右側に展望の良いところがあり、小道が登っている。
帰りは「牛 王の水」の少し下から、右側の林の中を抜けて車道に出て下りました。